思うこと言いたいことの羅列


by aoyamaroad

のりぴー の リアル逃走劇

c0031305_22263991.jpg

「家族は恋人」だと思ったのにdruggie だった。


のりぴー体内の麻薬成分が抜けるまである程度身を隠さなければならない。

逃走経路を予想。
警察がいつ気が付くかわからないので一刻も早く遠方へ。

東京青山からクルマ(運転は「社長」と呼ばれた男)で逃げるとすると、なるべく早く高速に乗りたい。
そうなると東名高速になる。
首都高速3号に乗れば15分もあれば東名に入れる。

しかし東名を乗り続けると静岡に入って左側がずっと海で逃げ場の選択肢が限られる。
さらにその先は名古屋や神戸など大都市圏がつづいてしまう。

そこで海に出る前の富士川サービスエリアで降り(富士川S.Aは、ETCが装着されていれば一般道に出られる)、山梨・長野の山中に隠れるために一般道を富士川沿いに北上。

その途中に身延(みのぶ)の町がある。
しかし目的地は身延ではない。

ホテル・旅館には宿泊出来ないので目的地は知り合いの別荘だろう。

そうなると山梨県内だと富士五湖周辺の別荘。

長野だと中央高速に乗るか国道20号で八ヶ岳や軽井沢の別荘だろう。

短絡的で知識が無い芸能人やその関係者の場合、マニアックな別荘地を考えるアタマが無いのでメジャーな別荘地の別荘を購入してしまう。
まさにそこが隠れ場所と、想像する。
[PR]
by aoyamaroad | 2009-08-07 19:29 | 思いつくまま