思うこと言いたいことの羅列


by aoyamaroad

悲しき日本人

定額給付金で日本中大騒ぎしている。
麻生自民党のバカさ加減にはもうあきれるばかりだ。
もともとは公明党が創価学会のお布施のためにしでかした考えを友党だからと自民党が受け入れてしまったのが始まりだ。
こんなものは白紙に戻さなければならない。

しかし、追求する民主党のバカさにも口あんぐり。
菅 直人は国会討論で「総理は受け取るんですか」なんて質問している。
そんなことどーでもいい。

首相だろうが何だろうが、個人の1万2千円のことではなくて、まとめて2兆円をどうするかが問題なのである。
調子に乗った鳩山デブ(ムックじゃない方)に至っては「おいしい鍋を食べる」なんて言ってる。
この意見は鳩山が1万2千円の使い方見本を言ったのであり、国民をとんでもなく愚弄したコメントなのである。


さらに今はまだ自民党の渡辺喜美は定額給付金に加えて天下り問題で離党をほのめかすスタンドプレーで
いつかは天下をとってやろうと意気込んでいる。

日本の議員って二通りの人種がいる。
まるでタレントのように前へ前へという人たちか、目立たないように生きる官僚のような奴らの2種類に分類される。

正しき国会議員というものは、ボランティア要員でなければならない。
簡単に言えば、政治家としての給与は無く必要経費だけの町内会長みたいにして、生活は他に主な仕事を持っているのが良い。
自分へのご褒美は「達成感」であり、そこには愛国心という名の下に現在のような汚い繋がりなど皆無なのである。
[PR]
by aoyamaroad | 2009-01-09 09:18 | 思いつくまま