思うこと言いたいことの羅列


by aoyamaroad

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

4月も中旬を過ぎているのに雪が降ったりして寒い。
それに対してマスコミは天変地異でも起きたように大騒ぎ。

景気の冷え込みで中小工場は倒産したり仕事量が減ったりで廃熱が激減。
加えてみんなでエコエコ叫び、街じゅうプリウスになって温室効果も薄れてきている・・・・きっと。

だったら寒いことを素直に喜べよ。
地球が冷えることを、あれだけ望んでいたじゃん。

寒くてキャベツが300円超えただの玉ねぎがどーのこーのと。
べつに今キャベツ食べなくても死にゃーしない。
日本人ってモノが市場から無くなりそうなものほど食べたくなるという変な国民。
食べることに異常に貪欲で、いやしいったら無い。

いやしいといえば、日本人はマグロもクジラもイルカまでも食べる。
ただのワガママなのに国を挙げて「食の文化」だと擁護する。
ガマンすることを国は少しも推奨しない。
クロマグロ全面禁輸は否決でガッツポーズまでしてバカみたいに喜んでいる。
日本が自ら削減するくらい度量を見せてみろ。
[PR]
by aoyamaroad | 2010-04-20 08:09 | シニカル
アスリートとしてストイックな人生を送っていた北島康介は、カネの匂いを嗅ぎつけて近づいてきたサニーサイドアップにそそのかされて一年半前、勘違いの生活をスタートさせてしまった。
練習や大会しか知らない彼には、水泳以外での自分の可能性を経験してみたかったし、第二の中田英寿にも少なからず魅力を感じてしまったのかもしれない。
実際CM出演やスポンサードなども経験し、中田とも交友関係があった。

しかし今季はサニーサイドアップと契約更新をしなかった。

自分が一番輝くのはプールだっていうことにやっと気が付いたんだと思う。
サニーサイド時代の彼は、他の所属アスリート同様、アタマ悪そうでカッコ悪くて見るに耐えなかった。
そりゃそうでしょ、タレントでもないし喋る仕事もしたことないのだから。

残念ながら、先日行われた大会では後輩の後塵を拝する結果となってしまった。
中田のように「自分探し」に使ってしまった時間がどれほど大切だったかを思い知ることになった。
2年ものブランク。
もう手遅れかもしれない。
もしくは、元に戻すためにそれまでやってきた以上の苦しみを味わうかもしれない。

どちらにしても、サニーサイドアップ(目玉焼き)は栄養にはならず、毒にしかならなかった。
[PR]
by aoyamaroad | 2010-04-20 06:41 | 思いつくまま

ベッコリデザイン

クルマを運転していて気になっていたことがあった。
最近はミニバンがやたら多くどれもこれも同じに見えてしまうが、いちおうに後ろをぶつけてるミニバンがやたらと多いと思っていた。
ある日また後部をぶつけているミニバンがいたので良く見てみたら、それはぶつけた跡ではなくて、元々のデザインだった。
そのバカみたいなクルマはトヨタのファンカーゴというミニバンで、ポールにでもぶつけたようなデザインは、横びらきする後部ドアがバンパーにぶつからないように「逃げ」を作ったデザインだったのだ。
c0031305_9354779.jpg

デザインなんて関係の無いミニバンなのだろうけど、設計段階でこんなヘコミなんか簡単にクリヤできるだろう。
こんなデザインセンスしかないデザイナーやこんなのを売る奴・買う奴の気が知れない。
またこのテの車オーナーにはステアリングを白色太巻きにするガテントラック風がやたらと多い。
メーカーはユーザーにセンスを教育する必要は無いだろうけど、街を走らせるクルマはある種、公共物としての美しさを享受するくらいの責任があると思う。
c0031305_10121364.jpg
ファンカーゴデザイン風のホンモノ・ベッコリ。
c0031305_10132662.jpg
ファンカーゴデザイン風ベッコリセンター版。
c0031305_10143965.jpg
ベッコリというよりドッカンという感じ。まあ、コンセプトはファンカーゴ風。
[PR]
by aoyamaroad | 2010-04-13 11:06 | 自分の車窓から
豆腐のような脳でどんどん支持率を下げている鳩山&民主党は思った通りのバカっぷりで“風前の灯”状態。
さらに日本一の非国民政党、国民新党の出した「ゆうちょ問題」で亀井は次期選挙で郵便局長関係からの集票をネタに小沢とツルんで他の民主の奴らをねじ伏せた。
鳩山を筆頭にまるでパシリのような民主党員を見るたびにこんな奴らに投票してしまった有権者は、きっと悔やんでいることだろう。
c0031305_7385587.jpg
小沢の方しか見ていないくせに会見のたびに「国民のため云々・・」と口先だけのコメントを発する鳩山の小者感は苦労知らずの単細胞にしか見えない。
c0031305_739417.jpg
小沢にいたっては、一貫して選挙を勝つということしか考えていない。
民主党のことばっかり。自分のことばっかり。
テレビに映し出されたバックボードの「国民の生活が第一」なんてウソばっかり。
[PR]
by aoyamaroad | 2010-04-13 07:59 | カッコ悪いヤツら