思うこと言いたいことの羅列


by aoyamaroad

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日本テレビ5時のリアルタイムという番組は新聞のラテ欄にはアタマに「N」のマークが付いている。
すなわちニュース番組なのである。
そのニュース番組内には「エンタメ」という芸能ニュースがあるのだが、そこでやっているのはロッテだのセブンイレブンだののコマーシャル出演の芸能人情報。
いわばパーセンテージが決められている番組CM枠にプラスされたCMである。
これは完全に違反行為ではないだろうか。
CMが終わり「エンタメ」があってそのあとCMが始まる。
始まりのCMから後のCM終わりまで全部CMということになる。
ついでにアナウンサーが「このCMはいついつから放映されます」と予告広告までしている。
他の局も同様で倫理のカケラもない。
[PR]
by aoyamaroad | 2009-05-22 18:12 | やりたい放題バカTV
ビルボードトップなどアメリカから火がつき、日本ではパフュームが取り入れヒットしたエフェクター処理音楽。
最初はモノめずらしさから売れたのだろうが、二番煎じ以降はうっとうしい以外無い。
最近「ウナコーワ」のCMにも使われるようになり、流行りモノ(に乗り遅れて)飛びついたアホメーカーとアホメーカーに「新しい」とウソを付き手玉にとる広告屋の図式が手に取るようにわかってしまう。
ああいうモノを「遅ればせながら」使うことほどカッコ悪いものはない。
[PR]
by aoyamaroad | 2009-05-22 17:35 | シニカル
「余命一ヶ月の花嫁」
あざとい題名だな
[PR]
by aoyamaroad | 2009-05-22 17:11 | シニカル

家柄の良い、小者

世論調査などまるで関係なく、鳩山が党首となった。

結局民主党内のマジョリティは政権交代など二の次で、己の立場の方が重要な了見の狭い集団だった。
元々民主党なんて実現不能な政策が多々あるから政権なんて執って非難を浴びるよりも、二番手政党に安住して正義の味方ヅラしている方がウケがいいと思っている議員が多数派を占めていたということが明白になった。
くしくも小沢の不正受給によって党の本性をさらけ出す結果となったわけだ。
 
こいつらひとりひとりに支払われる給料は年最低でも秘書込みで6000万円以上。
すべて税金だし献金などは別収入。
当然、交通費などは別途もらえる。そりゃあこの立場守りたがるのも当然だろう。

しかし当の小沢は自身のための蓄財ではなく民主を第一党にし、国のトップになるという功名心からだったに違いない。
皮肉にもノーマークだった西松建設問題で夢は終わりフィクサーの道を選ばざるをえなかった。
そして鳩山は小沢の操り人形となって生きていく。
c0031305_19295439.jpg

[PR]
by aoyamaroad | 2009-05-17 19:30 | シニカル
民主党が政権交代拮抗ライン立ったとして考えてみよう。

まずは小沢が党首を辞任したので2歩前進。
小沢・菅・鳩山の3人は民主党のイメージダウン要員でしかないので、鳩山が党首になってしまうと2歩後退で今までどおり。
岡田が党首になったら小沢辞任プラス1歩前進して合計3歩。
番外の長妻が党首になったら合計5歩以上前進できるだろうが党首ではせっかくの才能が発揮できなくなる。
そうなると岡田が適任だろう。
バックにイオングループを背負っているのに等しいので、クリーンイメージを崩すようなことは絶対に出来ない。
以前にも書いた政治を利用して金を搾取する意味も持たない。
岡田・前原中心の挙党体制がベストだろう。

問題は退いてもなお実権を握ろうとする小沢や、腹の中が真っ黒な菅直人や、兄弟で政治をディベートして楽しんでいる鳩山などとそれに群がる有象無象のやからが足を引っ張ることだ。

もし鳩山が党首になってしまったら、今までどおり「どこにも投票したくない」という国民にとって一番不幸な結果となってしまうことを心して認識してもらいたい。

もっと言えば小沢が政界を引退すればもっと前進するだろう。
[PR]
by aoyamaroad | 2009-05-13 15:43 | 思いつくまま

マイノリティ

ゴールデンウィーク真っ只中、5月の4日・5日の都内一般道や第3京浜は最高に気持ちいい。
1年に何回かしかない「田舎の無い人」の楽しみなのだ。
さらに今年にいたっては、ETC通行料1000円のおかげで「ビンボー臭い人たち」のクルマが高速で遠方まで行ってくれたおかげで戒厳令下のような空き方だった。
横浜から青山までの35キロは30分とかからなかったし。

僕らは十分に楽しめた日々だったが、各地へ向かう道路状況がテレビで報道されるたびに日本人の貧乏気質には唖然とする。
“行きたい目的地”のために高速道路を利用するのではなくETC通行料1000円の“お得な権利を享受”するために無理やり遠くに行ったり、高額通行料の橋を渡ったりして、結果、四国でうどんを食べたりしていた。
当然地方の高速は大渋滞。意味もわからず連れてこられた子供も親を見損なったことだろう。
まったく神経を疑うが、僕らとしては是非是非これからもずーっと続けてほしいと思った。
c0031305_1514030.jpg
第3京浜はまるでアウト・バーン
[PR]
by aoyamaroad | 2009-05-13 00:37 | 不思議な街角

マジョリティたち

本屋にて
お客 「ダンチュウありますか?」
店主 「ありませんでしたか?売り切れたのかなあ。お取り寄せできますが」
お客 「他店が売り切れでここへ来たんです。すぐにほしいのでほかを探します」

店主の息子が帰ってくる。

店主 「ダンチュウは売り切れたのか?」
息子 「あぁ、売り切れた」
店主 「入ったばかりなのに売り切れたのか?」
息子 「ギョウザだから 」

c0031305_3375860.jpg

[PR]
by aoyamaroad | 2009-05-12 22:55 | 不思議な街角