思うこと言いたいことの羅列


by aoyamaroad

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

絶対ムリだってば

2軒隣に住んでいた女性を殺して切り刻みトイレなどに流していた江東区の事件に東京地裁で無期懲役の判決が出た。

被害者家族の心情を考えると加害者は当然死刑。できれば全吐露させてから死刑執行してほしいとなる。
しかし今回、裁判官は「死体損壊をしたからといって殺したのは一人で、本人は反省している」として無期を求刑した。
判決を聞いたワイドショーあたりのほとんどのコメンテーターや司会者までもが死刑が妥当だと叫んでいた。
今後行なわれる裁判員制度では、これらのテレビと同じような議論がされ、庶民感情で刑を決めてしまうことが危惧される。

以前にも書いたが判決を感情で決めることは絶対に避けなければならない。
しかし一般人には一生に1回あるかどうかの裁判で、しかも遺族を前にそんな冷静な判断ができるだろうか。
裁判慣れしている裁判官は過去判例に照らし合わせた冷静な判断が出来る。
しかし一般人は過去判例を知ることすら儘(まま)ならないのである。
そう考えると裁判員制度をいきなり始めることは絶対にムリだろう。
裁判員制度なんてやめてしまえばいいのだが、どうしても実行したいのならば、しばらくの間テレビなどで実際の裁判を公開して専門家の意見と共に国民全体に裁判慣れさせることが必要だろう。
[PR]
by aoyamaroad | 2009-02-18 18:56 | 思いつくまま

謝り慣れ

中川財務・金融相が辞任して、麻生政権も風前の灯(ともしび)となった自民党を救えるのは小泉元首相しかいないだろう。
先日、野田聖子が郵政民営化に対して「見直しをすべき」とコメントしていた。
麻生政権では小泉改革を負の遺産として改革案を打ち出したからだ。
野田聖子ってほんと風見鶏のような恥知らずの最低なヤツだな。
その時々の主力への迎合がはなはだしい。
野田聖子の変わりようは、郵政の民営化に反対干されそうになる恥を忍んで謝る佐藤ゆかりと嫌々握手小泉叩きに乗じてまたまた郵政民営化見直し宣言

最近、小泉待望論(あくまで自民党政権保持のため)で、ノータリン野田聖子の動向を見逃してはならない。
吐き気がするほどの厚顔無恥ぶりは「恥を知らない性格」と笑って済ませるわけにはいかないだろう。
[PR]
by aoyamaroad | 2009-02-18 17:53 | モラル無いヤツら

国民総うっぷん晴らし

中川財務・金融相が辞任した。
現地時間昼過ぎからの会食後の夕方、酩酊記者会見で非難を浴びている。

確かに画面で見る中川相の表情や口調はアホそのものだったが、日本時間で言えば夜中にあたるこの時間にふらふらになっているのも致し方なく思えるのは僕だけだろうか。
そうなると、あのフラフラ会見の問題点は酒を飲んだか飲んでないかということになる。
まあ、飲んだんでしょう。同行記者団と会食してるんだから。

しかしG7という重要会議およびその後の記者会見があることは記者達も判っていたことなのだから、全員で酒を自粛するべきだった。
たぶん仲良し旅行仲間気分で会食をしていたにもかかわらず、ああなると手の平を返したように醜聞化するというのは卑怯でしかない。

昼間っから酒を水同様に飲んでいるどこかの外国ならいざ知らず、日本でも披露宴をはじめ公的な場所でも「乾杯」の場を設け、酒を「聖水」扱いしていること自体が問題なのではないだろうか。
飲酒運転のような明確な違法行為ならガマンするが、そうでもなければ酒好きの前に酒と水を並べておけば酒に手を出すのはあたりまえだろう。
もうそろそろ、その慣習自体をやめにすればいいと思う。
タバコではキツイ締め付けを行い、それなりに成果があがっているのだから酒だってできるでしょう。

結果、財務・金融担当は与謝野経財相が兼任するという。
この非常時にこんな重要ポストをひとりに兼任させることのほうがよっぽどヤバイ
[PR]
by aoyamaroad | 2009-02-18 16:59 | シニカル

不況時の大量投入

「泣ける話」っていう番組に出ていたのは、ほとんどが創価学会の人たちだった。
最近頻繁に出まくる久本を見るたび、番組制作に創価学会のカネが動いているような気がしてならない。
不況の時には布教なのか。
[PR]
by aoyamaroad | 2009-02-16 03:33 | やりたい放題バカTV

恥ずかしい国民性

今、韓国で買いまくる下品な日本人。
かつて日本で買いまくった下品な韓国人。同類
[PR]
by aoyamaroad | 2009-02-16 03:19 | 思いつくまま