思うこと言いたいことの羅列


by aoyamaroad

<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

しょうがない率99

今ほどエコのことが騒がしくなかった頃、数は少なかったけれど、テレビなどで危機感を伝えていた学者が確かに居たのを覚えている。
きっと、今の騒ぎを見て「今頃、騒いでんじゃねえ」って思っているだろう。
そんな学者の警告から何十年も経ってしまった今、CO2削減なんて無理だし、先進国は現状維持を保つことすら既に無理だと思う。
これから快適を謳歌したい次勢力の国々が文句を言うのも止められないし、目の前に見たこともないオイシイことが有ることを知ってしまったその国々の人々を止められるはずも無い。
だから、今まで文明を楽しんできた先進国は「少し戻る」という選択肢を選ぶしか無いだろう。
特に日本は最悪な食糧自給率にもかかわらず、テレビなどで今だに飽食を煽り続けている。(贅沢な食材を使った番組や、大食いの番組は一切ヤメてしまえ)
政府は部屋の温度を27℃に設定などと細かい事を推奨しているが、業界売上日本一の「ヤマダ電気」をはじめとする大型電気店では、地デジ対応大型テレビや周辺機器、高性能CPU搭載PCや周辺機器、大型冷蔵庫など何でも大型・高性能を売りまくっている。
こんなものが部屋やオフィスにあったら、そこはほとんど作業場かサーバ室。
自動設定温度27℃にしてもエアコンは27℃にしようとガンガン頑張るだけ。
さらに日本のバカ企業は広告代理店の浅はかな口車に乗り、どこもかしこも「エコバッグ」を作らせ企業名とともに、環境に優しい会社をイメージさせようとする。
そのために使われる「はやり」オーガニックコットンが産地で採られまくっている。
儲けること、先行くこと、それを全て正しい事と考えずに、立ち止まり、どんどん増えてコンセントに刺さりきらず、タコ足だらけの電気製品のプラグを眺め顧みることが第一歩のような気がする。
[PR]
by aoyamaroad | 2008-07-13 16:09 | 思いつくまま

僕たちホームページ

BARでたまたま隣になった、男2人組と女2人組。
男組のナンパが始まる。
「ねえ、僕たちえいち・ぴーだけど知ってる?」
「えー、知らない」
「ひゅーれっと・ぱっかーど」
「へぇ~」
「プリンターだとかコピー用紙安く買えるよ」
「へぇ~」

こんなダサイナンパはじめて聞いたよ。とほほ・・
この前、人から聞いたハナシでした。
[PR]
by aoyamaroad | 2008-07-13 15:44 | カッコ悪いヤツら

はずかしい己の生き様

連日、二岡と山本モナのことがワイドショーで流れている。
はっきり言ってどうでもいいよ、そんなこと。
テレビってホント大バカ。
視聴者には何の関係も無い事柄を、芸能記者(記者なんて言うな)だけがイキイキと、でも自分の仕事の卑しさを半笑いでごまかしながら語っている。
さらに、巨人・中日の二軍の試合で、丸刈りにした二岡がバッターボックスに立ったら、相手側のファンから「モナー」とか「モナおかー」とかの野次がとんでいた。
中日のファンだから下衆なのはしょうがないが、デリカシーのカケラも無い。
それもこれもテレビで騒いでいるから、低脳な一般人まで調子に乗るのだ。
芸能記者(記者って言うな)、野次るファン、調子に乗る奴、オマエらに何か迷惑をかけたのかよ。
ナベツネにインタビューしたバカ記者に「お前らも同じようなことやっているだろ」と一蹴されて、権力者に二の句もつけず、おずおず引き下がったフヌケ記者の映像まで電波に乗せている。
もともと日本のプロ野球に興味ないし、ナベツネも嫌いだが、このコメントに関してだけは胸がすっとした。
番組で同時期に起こった大分の教育委員会不正のニュースと同等に扱うというのも信用性を疑ってしまう。
[PR]
by aoyamaroad | 2008-07-13 15:31 | やりたい放題バカTV