思うこと言いたいことの羅列


by aoyamaroad

<   2005年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

個人的感情のはけ口

福知山線の事故で、一番気の毒なのは「亡くなった被害者とその肉親」なのは当然だけど、それ以外の人と、それを取り巻くメディア、記者、評論家、エセ友人達に、何かとても嫌な気質を垣間見た。
その気質とは「ここぞとばかりに」ということ。

当然のごとくJR側は平身低頭 その1
c0031305_11542530.jpgそれに対してマスコミ記者達の一斉攻撃開始!「オレらストレスだらけ。この機会にガス抜きだ!今なら遺族のバックアップもあるし、国民の大半がこいつらに頭キテルからイジメテやるぜ。質問もタメぐちでいいや」
会見の記者達を見ていてそう思った。

それでも、当然のごとくJR側は平身低頭 その2
c0031305_11553746.jpg知ったか振りの専門家達は当初、置石発言を真に受けてコメント。
終いに車体が軽くなったからと説明。その程度で脱線するわけないじゃん。案の定関係なかったっていう発表。あの時それが原因とか言ってた自称専門家は、間違ってました発言をしろよ。

それでも当然のごとくJR側は平身低頭 その3
c0031305_11591851.jpgうざってーのは、これ見よがしに献花に来るエセいい人。大勢が嫌いなのかスタンドプレーなのか、いちいち芝居がかってて気持ち悪いんだよ。


子供を亡くした肉親の一人が言っていた「みんな一生懸命やってくれました。その人たちに何を文句が言えるでしょうか。今の時代皆がどこか緩んでいるんです。あなた達(マスコミ)も私自身も・・」この発言を聞いて、気の毒に思う気持ちとともに、何故か穏やかな安堵の気持ちになったのは僕だけだろうか。
[PR]
by aoyamaroad | 2005-05-13 18:08