思うこと言いたいことの羅列


by aoyamaroad

カテゴリ:どこかの犬( 5 )

一期一会

表紙の写真を変えてみました。
変えたといっても同じ犬の写真ですが。
c0031305_5244856.jpg
↑これを ↓これに
c0031305_5274963.jpg
↑目を合わさない ↓絶対に合わさない 
c0031305_5291482.jpg
何が何でもトマトを守る
c0031305_5344696.jpg
忠犬トマト・・君はいったいどこの犬
[PR]
by aoyamaroad | 2009-09-16 05:37 | どこかの犬

古墳犬

宮崎県の西都原古墳群へ行った時、おじさんが犬を連れて散歩していた。
リードなど無くてもおじさんの周りをつかずはなれず。
少し離れても口笛一発で全力疾走でおじさんの元へ戻っていく。
c0031305_14461292.jpg

おじさんとイヌが少し離れたところで、ぼくも口笛。
そうしたら全力疾走で来てくれました。
少し遊んでくれて、また全力で見えなくなったおじさんの方へ戻って行きました。
何回か行ったり来たりしてくれて、ほんといい奴だったなあ。
c0031305_1452326.jpg

c0031305_14525620.jpg
c0031305_14533534.jpg

[PR]
by aoyamaroad | 2009-09-07 15:00 | どこかの犬
近くに人嫌いの犬がいます。 

c0031305_03039100.jpg
ふだんはこんな風に

c0031305_03231.jpg
近づくと緊張してるみたい

c0031305_033220.jpg
おもむろに敷いていた毛布をガレージに入れ始め

c0031305_034284.jpg
しまいに、これ見よがしのマーキング

c0031305_035415.jpg
防衛体制完了
[PR]
by aoyamaroad | 2005-02-19 00:07 | どこかの犬
先日ある肉屋で、買い物に来ていたおばさんの連れていた犬の写真を撮らせてもらった。
c0031305_2036675.jpgその光景を見た時、とっさに思ったのは、「肉屋に来ても肉を欲しがらない犬」なんて考えていたら、そのおばさんは、「撮ってくれるのよ、ほら、むこう向いて」と犬に声をかけてくれた。



もうひとつは、このブログの表紙にもなっている犬。
c0031305_10134293.jpg
公園で飼い主のおじさんが何かの用事で犬を置いて出かけた時の写真。
持っていくのがめんどうだったのか、おじさんはスーパーの袋に入ったトマトを、犬のそばに置いていった。
番をしてるのかしていないのか。


死んじゃって何年もたつけど、うちの犬だったら肉だろうがトマトだろうが、、キュウリだってレタスだって何だって食べた。
そんなうちの犬が、あまり好きじゃなったのは、病気になって初めて食べたドッグフードだった。
[PR]
by aoyamaroad | 2005-01-20 10:16 | どこかの犬

人が死んだ日、安息日

ペットがかわいそう。特にイヌ。
家から一歩も外に出さないとか、服着せられたり、マニキュア塗られたり、自分の臭いがなくなるほどシャンプーされたり、ホント可哀そう。
最近ペットカフェに連れて行くためだけの、レンタルペットなんてのもある。

知り合いにお寺の坊さんがいる。
学校や町内の役員を、やたらかけ持ちさせられてたりするほど普段は時間に余裕ある人だ。
忙しいのはお盆の時と、檀家家族が、たて続けに死んだ時ぐらい。
そこには大きな犬がいて、毎日朝晩何時間も、住職のジョギングがてらの散歩が日課だ。
その犬、散歩しすぎで腱鞘炎になった。シアワセな犬だなあ。

玄関の横につながれていたその犬に住職は、「寒いから犬小屋に行こう」と言って鎖をはずし首輪を持ったら、その大きな犬は、手を振りほどく勢いで犬小屋へ入っていった。
あれほど自由の無い犬小屋へ、うれしそうに入る犬を初めて見た気がする。
c0031305_3143539.jpg

            玄関横の定位置より
[PR]
by aoyamaroad | 2005-01-18 03:19 | どこかの犬